こんにちは!福岡県北九州市に拠点を置き、解体工事や家屋解体を行っております株式会社大野です。
スケルトン工事とは柱と梁の骨組みだけにすることを言います。
店舗テナントなどの場合、スケルトン返しや原状回復という言葉が出てきますが、違いを理解しないまま利用してしまうことで、余計な費用負担や時間がかかってしまうこともあります。
しっかりと理解しておくことが大切です。

具体的な違い


「原状回復」とは借りたときの状態に戻すことを言います。
設備の位置を変えた場合には、元の部屋に戻すための内装工事をしなければなりません。
壁紙や室内クリーニングはもちろんのこと、電気・ガス・水道、その他の設備修繕も含まれています。
「スケルトン返し」の場合は、柱と梁の骨組みの状態で返すこととなります。
こちらの場合も原状回復と同じで、電気・ガス・水道やその他の設備修繕もありますが、仮に入居時にクロスが施工された壁や間仕切りなどがあったとしても、全て撤去して退去しなければならないといった点で、原状回復と明確な違いがあるのです。

契約書を確認

退去における原状回復やスケルトン返しという部分は明確に取り決めされていることが多く、契約の際、その範囲についてもふれられていることがほとんどです。
その他の取り決めについても記載がある場合もあり、個別にきちんと確認しておかなければなりません。
一例として、オーナー様が指定する解体業者・内装業者への依頼が定められている場合や、現在の内装を買い取りたい、設備を残置物として譲渡するなど、さまざまなケースがあるため、契約書の再確認を行いながら交渉していくことが大切です。

大野へご相談ください!


弊社はビルやマンションから木造建築物までの解体工事を得意としています。
また、あく洗い、白木磨きなどの作業も含めて、確かな経験を積んだスタッフが、お客様が理想とするご提案をさせていただきます。
まずはお悩みやご質問をお伺いさせてください。
家解体費用のお見積りも承ります。
解決できるよう全力をつくしていきます。
まずはお問い合わせください。

【求人】大野では新規スタッフを募集中!

弊社は福岡県内、山口県近郊各地で解体工事全般を得意として行っている会社です。
これから解体工を目指していきたい未経験者の方も、丁寧に1から技術を教えていきますので、安心して働けます。
即戦力の経験者の方にも活躍の場をご提供いたしますので、ぜひ求人募集をご覧ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


家屋解体・お風呂リフォーム・解体工事は北九州市の株式会社大野
〒802-0032
福岡県北九州市小倉北区赤坂3丁目7-21-202
TEL:093-512-6620 FAX:093-512-6621