こんにちは、北九州市をはじめとした福岡県などの各地域で解体工事や木造リフォーム、水回りリフォームを承っている
株式会社大野です。

本コラムでは弊社が長年培ってきた経験やノウハウから、みなさまのお役に立つ情報を厳選してご提供して参ります。
今回は、『解体工事が必要となる場面とは?』というテーマを取り上げて、解体工事をご依頼いただく様々な場面についてご紹介します。

建て替え


ご依頼いただく場面として多いのが、“建て替え”の際の解体工事です。
木造の戸建て住宅を取り壊して、新たな家を建てるためには解体工事が欠かせません。

住宅密集地での解体工事の場合、近隣住民の方へのご挨拶や事前説明をしっかりと行って、ご理解いただくように努めます。

解体工事には付き物である、騒音、粉塵飛散、振動にもできる限りの対策を取りますし、隣家を傷つけないように最新の注意を払って作業に当たります。

内装リフォーム


意外と知られていないのが、“内装リフォーム”の際の解体工事です。
一般的に内装解体と呼ばれるもので、リフォームを行う場所に関してのみ内装を取り除きます。
バスルーム、キッチンなどの水回りから、リビングまで、リフォームの内容に応じて、内装解体を行います。

もう少し大がかりな内装解体であれば、木造住宅の柱、梁、外壁、階段などの家屋の骨組みだけを残すという方法もあります。
木造住宅のリフォームの際に、ご依頼いただくことの多い解体工事です。

空き家


住人がいなくなると家屋は急速に荒廃します。
台風や地震の際に、手入れのされていない空き家の屋根瓦が飛散して、近隣家屋に損害を与えるというケースが多く見受けられるようになりました。
崩落の危険から、周囲に立ち入り禁止のテープが張り巡らされている空き家を見かけることもあります。

それ以外にも、空き家をそのまま放置することで、地域の景観を損ねるばかりか、空き巣被害など思わぬリスクの呼び水となる場合もあります。
これらの事情から、空き家の可及的速やかな解体工事が望まれています。

ここまで、『解体工事が必要となる場面とは?』というテーマを取り上げました。
今後も様々なお役立ち情報をお伝えしていきます。

解体工事や各種リフォームなら株式会社大野へ

安心施工の株式会社大野へ
解体工事や木造リフォーム、水回りリフォームのご依頼は、安心施工の株式会社大野にお任せください。
丁寧で良質な施工には自信があります。
誠実に実直に施工しているので、信頼してお任せください!

迅速対応だから安心です!
株式会社大野は、どんなご依頼・お困り事にも迅速対応を常に心がけています!
「さて、困った」と思ったら、すぐにご連絡を!
解体工事や木造リフォーム、水回りリフォームのお困り事を解決いたします!
この機会にぜひお問い合わせください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。




水回り・木造リフォーム・解体工事は福岡県の株式会社大野
〒802-0032
福岡県北九州市小倉北区赤坂3丁目7-21-202
TEL:093-512-6620 FAX:093-512-6621