こんにちは、北九州市をはじめとした福岡県などの各地域で解体工事や木造リフォーム、水回りリフォームを承っている
株式会社大野です。

“解体”というイメージからすると意外に思われるかもしれませんが、解体工事業者には細やかな心遣いが必要です。
そこで今回は、『解体工事業者が心がけていること』と銘打ちまして、解体工事業者の知られざる“心がけ”についてご紹介します。

誠意を尽くす


建物ごと解体する「建物解体」であっても、内装を取り除く「内装解体」であっても、騒音・振動・粉塵飛散などが起こり得るのが解体工事です。
そのため一般的な解体工事業者は、近隣住民へのご挨拶や事前説明を行います。
説明の際に大切なのが、誠意を尽くすということだと考えています。

何事も心を込めて行えば通ずるものです。
これまでの経験からみても、最初に信頼関係をしっかりと結んでおくことで、想定外の事態が発生した際にもご理解を得やすいということがあります。
これからも、誠意を尽くしていくことを心に決めています。

お住まいのお客様への配慮


住み替えが不要の住宅リフォームの場合、内装解体時にもお客様はお住まいになられています。
他人が家の中にいるという状態が、どれだけお客様にプレッシャーを与えるのかということを忘れずに、最大限配慮することを心がけています。

また玄関や廊下、家財道具などに傷をつけないために、丁寧に養生を行います。
お客様へのご挨拶を徹底して、コミュニケーションを取ることで、ご不便をおかけしないように心を砕いています。

丁寧な作業を行う

戸建て住宅の解体作業は住宅が密集している地域で行われることも多く、隣家との距離がほぼないというケースも多々あります。

隣家の外壁に傷をつけないように神経を集中して作業に臨んでいます。
ガラ出しなどで工事車両を出す際にも、安全第一で歩行者や一般車両、自転車に注意を払っています。

ここまで、『解体工事業者が心がけていること』についてご紹介しました。
少しでもみなさまのお役に立てば幸いです。

解体工事や木造リフォームのプロです!


丹念な施工に定評あり!
着実に実績を積み重ねてきて、丹念な施工をするというお声をいただいております!
解体工事や木造リフォーム、水回りリフォームのプロである株式会社大野にお任せください!

その道の熟練者にお任せを
解体工事や木造リフォーム、水回りリフォームのプロとして、どんなご依頼やお困り事にも、できるかぎり迅速にご対応しています。
株式会社大野にまずはお問い合わせください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。




水回り・木造リフォーム・解体工事は福岡県の株式会社大野
〒802-0032
福岡県北九州市小倉北区赤坂3丁目7-21-202
TEL:093-512-6620 FAX:093-512-6621