こんにちは!福岡県北九州市に拠点を置き、北九州市を中心に福岡県内、山口県近郊各地で解体工事や家屋解体などの建築工事を手がけている株式会社大野です。
家屋を解体する過程では近隣トラブルが発生することもあります。
事前にどういったトラブルが発生する可能性があるかを知ることで、トラブルケアやトラブルを未然に防ぐ対策となります。
今回は家屋解体における土地の扱いについての注意点を簡単にご紹介いたしましょう。

近隣トラブル


最も多い解体トラブル事例は、「騒音」と「振動」です。
解体作業は重機やバール、工具、電動工具などで破壊していく作業となるため、かなりの騒音が発生し、重機により鉄骨を曲げたり、落下させたりすることで振動も発生します。
解体現場に近い住民にとってはかなりの負担になるため、施工業者はもちろん、施主様にもご協力いただき、近隣の方々へご挨拶を行い、コミュニケーションをきちんと取っていくことが重要です。
あらゆるトラブルを想定して事前の準備を万全にすることで、安心安全な施工に取り組むことができるでしょう。

家屋のない土地は税金が高くなる

近年、空き家の固定資産税が高くなるということや、管理が大変ということで家屋の解体を急がれる方がいらっしゃいます。
しかし実は更地にすれば、手間もお金もかからないということはなく、更地といえども管理は必要となります。
更地の土地にかかる固定資産税は3~4倍と最も高くなるケースも多く、今ある空き家が「特定空き家」に指定されていない場合は、土地の活用方法を決め、きちんとした計画のもとで行うことが大切です。

大野へご相談ください!


弊社は解体工事全般を中心に福岡県内、山口県近郊で活動しています。
ビルから家屋までさまざまな建築物に対応していますので、必ずお客様のご要望に合わせたご提案をお約束させていただきます。
業務内容に関するお問い合わせやお見積もりは、メールフォームまたはお電話にて受け付けておりますので、気軽にお問い合わせいただき、お客様のお話を聞かせてください!
家解体費用のお見積りも承ります。
お問い合わせをお待ちしております。

【求人】大野では新規スタッフを募集中!

弊社は福岡県内、山口県近郊各地で解体工事を行っており、解体工に興味のある方を未経験、経験問わず広く募集中です。
やる気のある方へのバックアップは惜しみません!
少しでも興味ある方は求人募集をご覧ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


家屋解体・お風呂リフォーム・解体工事は北九州市の株式会社大野
〒802-0032
福岡県北九州市小倉北区赤坂3丁目7-21-202
TEL:093-512-6620 FAX:093-512-6621