こんにちは!北九州市小倉北区に拠点を構え、福岡県内外で総合解体工事や外構工事、リフォーム工事や木造注文住宅建築などを行っております、株式会社大野です。
木造住宅は経年によって色味が変化します。
その変化が魅力でもありますが、リフォームなどを考えるとお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方に今回はリフォーム後も木造住宅を美しく保つために必要なことについてお話ししたいと思います。

リフォームする際に気を付けたいこと

無垢の木をふんだんに使用した木造住宅はとても素敵ですが、リフォームなどで部分改築を行う場合、現在の住宅部分と新しく改築した部分で木の色が異なってしまい、おうち全体の風合いを損ねてしまうことがあります。
そんな時はあく洗いをするのがおすすめです。

あく洗いについて

あく洗いとは、それまでに浴びた紫外線などをリセットし、木に染み込んだ汚れを取り除くことをいいます。
あく洗いといっても、あく洗い、しみ抜き、日焼け落とし、かび落としなど多岐にわたります。
汚れによって薬品などを変更し、それぞれの汚れを取り除く工程の総称をあく洗いといいます。

あく洗いの種類や流れ

あくとは経年劣化により木の内部からにじみ出た樹液やあくが、紫外線にさらされることにより生じる汚れのことです。
あく洗いは専用の薬品などを使用しますので、個人で行われる際は取り扱いや、換気などに十分な注意が必要です。
・あく洗い
木に薬品などを塗り浮き出てきた汚れをふき取る作業を指します。
・しみ抜き
あく洗いで落ちなかったシミとなった汚れをさらに専用の薬品を使用して消していく作業です。
・日焼け落とし
あく洗い、しみ落としで大半の汚れは落ちますが、紫外線に焼けたことによる日焼けが残っている状態なので、更に専用の薬品で日焼けを落とします。
・かび落とし
日焼け落としを行ったあとには、結露などでできたカビを落とすために専用の薬品を塗ります。

木造住宅で気になることはお気軽にご相談を

あく洗いを個人でするのは難しいという方もいらっしゃいますよね。
弊社ではあく洗いを行っておりますので、リフォームの際などにお気軽にご相談ください。
また、解体業者として解体工事も行っております。使用していない家屋などの解体を行いたい際にもぜひ弊社へご連絡ください。
お問い合わせページかお電話でお問い合わせいただけます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


家屋解体・お風呂リフォーム・解体工事は北九州市の株式会社大野
〒802-0032
福岡県北九州市小倉北区赤坂3丁目7-21-202
TEL:093-512-6620 FAX:093-512-6621