こんにちは、福岡県北九州市に拠点を置いている株式会社大野です。
北九州市をはじめとした福岡県などの各地域で、解体工事や木造リフォーム、水回りリフォームに対応しています。

街中で入ったお店などで、ときにハッするような印象深いモダンな雰囲気の内装壁に出会うことがありませんか?
「モダンな雰囲気を自宅にも取り入れたい……」
今回は、そんなあなたにピッタリの内装リフォームをご紹介しましょう。

左官の技の数々


鏝絵
左官職人が漆喰と鏝一本で壁に浮き彫りにする絵のことをいいます。
おもに住宅の母屋や蔵の妻、窓などに施されています。
鏝絵の始まりは飛鳥時代といわれていますが、江戸中期頃に伊豆松崎町の左官であった入江長八の功績により広く知られるようになりました。
昭和初期頃まで、建築文化のひとつとして隆盛を極めました。
まるで彫刻と見まごうばかりの繊細で瀟洒な出来栄えで、左官職人の技術の高さが伺えます。

左官アート
左官アートとは、素朴な土の素材と左官の技の神髄である鏝を駆使して、唯一無二の作品を創作することをいいます。
鏝絵をルーツにした現代左官の極みともいうべきものです。
額の中に繊細な紋様や図柄を描く作品から、イタリア漆喰などを使用して壁に描く鏝絵まで、従来の左官の技を使いながら新たな可能性を広げつつあります。

左官の内装壁が人気


左官といえば、純和風の日本家屋やお城や蔵などの漆喰を思い浮かべる方が多いと思います。
もちろん伝統の左官の技を活用して、町屋やお城などを補修するのも左官の大切な仕事です。

しかし最近では左官のアーティスティックな一面が、国内外から注目を集めています。
洋風建築と組み合わせることでモダンな雰囲気を演出したり、現代的な空間に左官アートを取り入れてたりすることで、今までにない新感覚の空間づくりができると話題になっています。

自宅の内装壁をモダンにするには?


左官の塗り上げる内装壁は、住宅の内装リフォームの際によくご依頼を受ける案件です。
内装リフォームの際にクロスを貼り替えるというのはよくあることなのですが、どうせならば左官がデザインする和モダンな壁にしたいというご要望を受けることが多くなってきました。
漆喰だけでなく、赤土を使用した左官アートの内装壁もお客様に喜んでいただける案件のひとつです。

住まいへの関心が高まり、壁にもオリジナリティを求めるという方が増えてきたという印象があります。
世界にひとつだけの内装壁、洋と和のマリアージュなど、「理想の住まいとは?」への答えが、“左官アート”や“左官壁”なのかもしれません。


ここまで、『左官アートでモダンなお家にリフォーム』についてご紹介しました。
これからも様々なお役立ち情報をお届けいたします。


左官アートでの木造リフォームならお任せを!!

左官アートで彩る木造リフォームなら株式会社大野にお任せください!
丹念な仕事が信条の株式会社大野に、どんなご依頼でも、まずご相談ください。

数多くの施工実績が誇り!

数多くの施工実績があるから信頼されています!
数多くの実績のある株式会社大野なら、ケースバイケースで柔軟かつ迅速にご対応できるから安心!
まずはお問い合わせください。 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。




水回り・木造リフォーム・解体工事は福岡県の株式会社大野
〒802-0032
福岡県北九州市小倉北区赤坂3丁目7-21-202
TEL:093-512-6620 FAX:093-512-6621